ツェルマット

マッターホルン麓の町。マッターホルンを眺めるいろんな展望台へのアクセスが集中している観光の拠点になっています。

町中を流れる川は氷河が溶けた水らしく、白く濁っていてなんとなく冷気が伝わってきます。また水量が多いので音量も大きめです。

ツェルマットへはガソリン車の乗り入れが禁止されているので、必ず電車での到着になります。町の中を移動している車はすべて電気自動車です。もしくは馬車。

町を歩いていると視界のどこかに大抵日本人がいます。ってぐらい日本人は多いです。

グリンデルヴァルトと同じく、建物のほとんどがホテルです。たぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です