クール

ティラーノから向かったのがクール。約5000年の歴史がありスイス最古の町とも言われています。ここもジュネーブと同じく出来ればあと1泊したかった街です。

クールに滞在した理由は位置ももちろんですが旧市街が気になったから。Google の衛星写真で見るとすごくそれっぽい町並みが見えます。

旧市街

実際に行ってみると、想像と同じかそれ以上に古い町並みの風情を感じることが出来ました。もちろん世の中は21世紀ですのですべてが古いままではありませんが、それなりに融合しているところを見るのも楽しいものです。

駅から旧市街までは徒歩で10分弱といったところでしょうか。道なりにまっすぐ、といった感じです。

旧市街に入ると大通りはありますが、少し入ると入り組んだ道になり、さらに歩くと広場に出る、という期待したとおりの風景に出会えました。思っていた以上だったのは広場の数。日本だと広場そのものがありませんので広場があるだけでもヨーロッパっぽいんですが、規模の大小はともかくその数にも驚きました。

位置

旧市街以外の理由、位置について。鉄道の路線的に便利なのが一つと、20世紀を生きた日本人なら誰でもちょっと興味があるハイジの舞台(の隣村)マイエンフェルトまで電車で20分ほどでいけます。時間があれば自転車で、というのも興味があったんですがそれだともう1泊は必要っぽいです。

さらに詳しくクールについて知りたいときは観光案内ページをどうぞ。旧市街を案内してくれる音声ファイルがダウンロードできたりしますが、残念ながら日本語はありません。

http://www.churtourismus.ch/


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です